映像産業振興

人材育成

札幌映像機構では、学生や若手映像制作者を対象とした講座を開く等、映像産業の裾野を広げる取組みを行っています。
 平成27年度は、一般社団法人北海道映像関連事業社協会と若手映像制作者向けドキュメンタリスト養成講座を共催しました。

“時代の目撃者”養成講座「プロから学ぶドキュメンタリーの方法と表現」
  • 日時: 平成27年3月27日(日)10:00~17:00
  • 場所: インタークロス・クリエイティブ・センター
  •             (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
  • 参加者: 37名
  • プログラム内容: 概論 「ドキュメンタリーの育て方~発想法、テレビ番組との境界線などについて」
  •       企画・構成論 「大学生作品「銃を置いた兵士たち」を例に」
  •       撮影論 「ドラマとどう違う?ドキュメンタリーのカメラワーク」
  •       取材論 「いつ、だれにマイクを向けるか?」
  •       音効論 「テレビ音声とは」
  •       編集論 「視聴者にメッセージを伝えよう!~感情移入しやすい編集とは」

“時代の目撃者”養成講座「プロから学ぶドキュメンタリーの方法と表現」の様子

  • ロケ地検索
  • ボランティアエキストラの募集
  • 映像制作助成金
  • 撮影協力施設を募集しています

一般財団法人さっぽろ産業振興財団
コンテンツ振興課 映像産業振興係 札幌映像機構(SAS)
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 ICC 1F A
  • TEL:011-817-5711
  • FAX:011-817-5722
  • E-mail:info@screensapporo.jp