ニュース

令和2年度 第3回映像活用事業助成金 公募開始のお知らせ

本年度第3回目の公募を開始いたします。
現在「海外プロモーション映像活用事業助成金」に関して、要綱を改正しております。 次回より、対象国を日本とした映像に対しても助成を検討致します。 また、本年度は応募数に応じて弾力的に審査会を行いますので、応募の前にまずはお問い合わせください。

札幌フィルムコミッション(担当:松野、佐藤)

電話:011-817-5711
メール:info@screensapporo.jp

【公募(令和2年度 第3回目)】

  • 申請書類の提出期限:なし(応募事業者数に応じて審査会を開催)
  • 申請書チェック所要期間:約一週間ほど
  • 第3回審査会予定:令和2年10月末頃 札幌市役所にて

映像制作助成金の詳細は下記URLよりダウンロードください。

※10月9日より「海外プロモーション映像活用事業助成金」要綱及び審査要領を改正致しました。

次回より、助成対象作品については当財団策定の「新型コロナウイルス感染症ロケ撮影におけるガイドライン」を遵守して頂きます。

[映画・ドラマ制作助成金]

日本国内の映像制作事業者であり、北海道内に於いて7日以上、かつ札幌市内にて3日以上撮影を行う映画又はドラマの映像制作を行い、日本国内で放映することが決定している方(アニメーションも可)

[海外プロモーション助成金]

国内外への販路拡大を図る札幌市内企業が、自社商材(モノ・サービス)のプロモーションを行うための映像制作を、札幌市内の映像制作事業者に委託する方