PR映像を通して
ビジネスパートナーと出会うマッチングイベント開催!

日時 2022年3月10日(木) 13:00~18:00

会場 中央区北1条西2丁目 北海道経済センター

参加
無料

[コンテンツ]
  • #商談
  • #アドバイザー相談
  • #助成金相談

つかう(自社製品やサービスをPRしたい事業者)とつくる(映像事業者)をサポートするマッチングイベントです! → 映像制作(「つかう」企業のPR映像制作) → 販路拡大(効果的なPR映像を活用し、販路拡大へ!) つかう(自社製品やサービスをPRしたい事業者)とつくる(映像事業者)をサポートするマッチングイベントです! → 映像制作(「つかう」企業のPR映像制作) → 販路拡大(効果的なPR映像を活用し、販路拡大へ!)

マッチングイベント前のサポート〜
アフターケアまで行います!

Schedule イベントスケジュール

  1. 1

    参加企業募集

    2021年11/8(月)
    〜2022年2/8(火)

    申し込みはこちら
  2. 2

    事前セミナー
    (全4講座)

    【つかう】2022年1/18(火)・2/7(月)
    【つくる】2022年1/19(水)・2/8(火)

    申し込みはこちら
  3. 3

    マッチングイベント参加決定企業対象マッチング
    アドバイザー面談

    各企業ごとに日程調整

    アドバイザーに
    ついてはこちら
  4. 4

    マッチングイベント

    2022年3/10(木)

    詳細はこちら

Concept イベント開催への想い

自社製品・サービスを
全国へ!世界へ!

事業規模の拡大や自社ブランディングを検討している企業様を映像を活用してサポートいたします。
マッチングイベントに参加する企業様の現状をコンサルティングのプロがヒアリングし、
適切な映像事業者とマッチングできる機会を設けます。

このような課題がある方は
ぜひご参加ください

Seminar 事前セミナー

参加
無料

つかう つかう 自社製品やサービスを
PRしたい事業者

プログラム

  • 第1講座
    2022年1月18日(火)
    13:00~14:30
  • 第2講座
    2022年1月18日(火)
    14:45~16:15
  • 第3講座
    2022年2月7日(月)
    13:00~14:30
  • 第4講座
    2022年2月7日(月)
    14:45~16:15
  1. 1

    成果を上げる映像制作のために必須のマーケティング戦略フレームワーク

    開催日
    2022年1月18日(火)
    開催時間
    13:00~14:30
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    事業意義、自社の個性、競合との差別化、商品力、価格力など、映像で何を伝えてビジネスに活かしていくか、その為にはどのように整理をすることが必要か必ずおさえていただきたいマーケティング戦略のフレームワークをお伝えします。

    参加申込はこちら

    佐久間 俊一

    佐久間 俊一

    株式会社インサイト
    CMO 執行役員

    <プロフィール>
    国内大手コンサル会社船井総合研究所にて広告ビジネスの統括責任者として企業のブランド戦略を多数構築。動画制作会社をはじめとし、広告会社を50社以上コンサルティングした実績は広告会社コンサルとして日本の第一人者である。広告・ブランディングに関する研修講師として1,000人以上に講演。講演回数はトータル100回以上。グローバルコンサルファームであるKPMGコンサルティング、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンを経て2021年2月に株式会社インサイトのCMO執行役員に着任。
    <株式会社インサイトについて>
    札幌を本社に総合広告事業を展開し48期目を迎え、取引者数は700社を超える。2008年、札幌証券取引所アンビシャス市場に上場。近年ではデジタルマーケティングや地方創生事業が飛躍的成長を遂げ、2021年にはコンサルティング部を新設し、新たなステージへの変革を推進中。札幌のみならず、全国の中小企業から大手企業まで幅広い取引実績を誇る。
  2. 2

    「認知」から「共感・エンゲージメント」へ
    ブランディング視点からみえてくる“体験価値”が求められる映像コンテンツ

    開催日
    2022年1月18日(火)
    開催時間
    14:45~16:15
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    貴社の商品・サービスを知ってもらうことが映像制作の目的になっていませんか?生活者が優良顧客になるプロセスには「認知」「共感」「エンゲージメント」の3つの段階が存在します。映像コンテンツを視聴することで貴社の商品価値を体感してもらうことが必要となります。本講義では具体例を元にして、貴社の商品を価値あるブランドに育てていくプロセスを考えていきましょう。

    参加申込はこちら

    中田 佳和

    中田 佳和

    株式会社サン・アド
    プロデュース本部 部長
    プロデューサー

    <プロフィール>
    TVCM、GR等のクリエイティブ企画制作やネーミング・ロゴデザイン・サイン計画などVI開発・商品開発を担当。近年はこれまでの経験を生かし、ブランドパーパスや理念体系の策定等企業のCI・BI開発といったブランドの最上流の概念設計からコミュニケーションレイヤーのクリエイティブワークまでをワンストップで提案・具現化するトータルブランディングのプロデュースを主たる業務としている。
    <株式会社サン・アドについて>
    1964年、開高健、山口瞳、柳原良平らサントリー宣伝部出身者が中心となって創業し、以来サントリーの様々な製品、また他の多彩なクライアントの広告を手がけ、多くのクリエイターを輩出。日本を代表するクリエイティブエージェンシーとしてサントリーの実績以外にも東京メトロ、NTT docomo、高橋書店など数々の案件において、クライアントの課題解決のためのプロデュースを行う。ADSTARS、Cresta、Cannes Lions、One Showなど、世界の主要広告賞で数々の賞を受賞している。
  3. 3

    長期的な効果を目的とした映像の要件整理

    開催日
    2022年2月7日(月)
    開催時間
    13:00~14:30
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    長期的な効果を目的とした映像を作るためには、制作会社にその意図を明確に伝える必要があります。このパートでは、販売促進、企業ブランドの向上、人材採用といった自社の目的を明確化したうえで、ノンフィクションを軸とした映像の種類、ソーシャルメディアを含めた各メディアの特性など、映像の発注要件を考える際に必要な要素を学びます。

    参加申込はこちら

    清田 智

    清田 智

    株式会社QPR
    代表取締役

    <プロフィール>
    大学卒業後に銀行系ベンチャーキャピタルに入社し、その後、IT関連企業、コンテンツ関連企業、メディア関連企業の役員等を経て、2007年6月に株式会社QPRを設立。コンテンツ産業を中心としたビジネスモデル開発、国際展開支援、地域活性化策の立案など、自社によるプロデュース業務に加えて、企業のブランド力の向上に向けた戦略サポートを行っている。
    <株式会社QPRについて>
    株式会社QPRは2007年に代表取締役 清田氏が設立。メディアコンテンツ関連企業、中小企業、地域事業者等をおもな対象として、新規事業開発、ビジネススキーム構築、ブランディング構築、海外展開支援、プロデューサー人材育成、コンテンツビジネスのポータルサイト「Producer Hub」の運営等を行っている。
  4. 4

    失敗しない!ゼロからの映像制作発注

    開催日
    2022年2月7日(月)
    開催時間
    14:45~16:15
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    発注・制作から配信まで依頼主と制作会社のズレをいかに解消するか、企業担当者向けに映像制作の基本から効果的に制作できるポイントをお伝えします。

    参加申込はこちら

    佐藤 至宏

    佐藤 至宏

    asura株式会社
    ファウンダー

    <プロフィール>
    東京 青山を拠点に、 大手企業の広告からブランデッド、MVなど数多くの映像を手がける。企画からディレクション・プロデュース、撮影やCG・グラフィックなども行うマルチプレイヤー。動画のPDCAを提唱した、動画マーケティングにも注力している。
    <asura株式会社について>
    2005年クリエイティブプロダクション“asura” (アシュラ)(本社東京都港区)として代表取締役 佐藤氏が設立。映像コンテンツを軸にしたプロモーション・各種広告の企画・制作、広告配信の分析・ブランディング・マーケティングを支援するクリエイティブプロダクション。大手企業から中小企業まで幅広いクライアントのブランディングを高めるプロモーションムービーを多く手掛ける。

つくる つくる 映像事業者

プログラム

  • 第1講座
    2022年1月19日(水)
    13:00~14:30
  • 第2講座
    2022年1月19日(水)
    14:45~16:15
  • 第3講座
    2022年2月8日(火)
    13:00~14:30
  • 第4講座
    2022年2月8日(火)
    14:45~16:15
  1. 1

    クライアントの個性・目的をおさえるためのフレームワーク

    開催日
    2022年1月19日(水)
    開催時間
    13:00~14:30
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    クライアントの映像を創る目的は事業拡大や認知向上、集客など様々です。クライアントの事業の全体像を踏まえて映像を創るために整理しやすくなるフレームワークと、それをクリエイティブに転換する際のポイントを事例とともにお伝えします。

    参加申込はこちら

    佐久間 俊一

    佐久間 俊一

    株式会社インサイト
    CMO 執行役員

    <プロフィール>
    国内大手コンサル会社船井総合研究所にて広告ビジネスの統括責任者として企業のブランド戦略を多数構築。動画制作会社をはじめとし、広告会社を50社以上コンサルティングした実績は広告会社コンサルとして日本の第一人者である。広告・ブランディングに関する研修講師として1,000人以上に講演。講演回数はトータル100回以上。グローバルコンサルファームであるKPMGコンサルティング、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンを経て2021年2月に株式会社インサイトのCMO執行役員に着任。
    <株式会社インサイトについて>
    札幌を本社に総合広告事業を展開し48期目を迎え、取引者数は700社を超える。2008年、札幌証券取引所アンビシャス市場に上場。近年ではデジタルマーケティングや地方創生事業が飛躍的成長を遂げ、2021年にはコンサルティング部を新設し、新たなステージへの変革を推進中。札幌のみならず、全国の中小企業から大手企業まで幅広い取引実績を誇る。
  2. 2

    作ることが目的になっていませんか?
    ブランディング視点で再確認する映像コンテンツ制作の目的と意義

    開催日
    2022年1月19日(水)
    開催時間
    14:45~16:15
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    これからの時代、映像制作をするうえで求められるスキルは、クライアントが伝えたいことを映像化することだけではありません。膨大な情報量から自分にとって有用な情報だけを求める生活者との接点を見つける「ものの見方、考え方」が必要となります。クライアントと生活者の繋がりを最大化する映像コンテンツの企画制作をするために必要な思考は何か?一緒に再確認していきましょう。

    参加申込はこちら

    中田 佳和

    中田 佳和

    株式会社サン・アド
    プロデュース本部 部長
    プロデューサー

    <プロフィール>
    TVCM、GR等のクリエイティブ企画制作やネーミング・ロゴデザイン・サイン計画などVI開発・商品開発を担当。近年はこれまでの経験を生かし、ブランドパーパスや理念体系の策定等企業のCI・BI開発といったブランドの最上流の概念設計からコミュニケーションレイヤーのクリエイティブワークまでをワンストップで提案・具現化するトータルブランディングのプロデュースを主たる業務としている。
    <株式会社サン・アドについて>
    1964年、開高健、山口瞳、柳原良平らサントリー宣伝部出身者が中心となって創業し、以来サントリーの様々な製品、また他の多彩なクライアントの広告を手がけ、多くのクリエイターを輩出。日本を代表するクリエイティブエージェンシーとしてサントリーの実績以外にも東京メトロ、NTT docomo、高橋書店など数々の案件において、クライアントの課題解決のためのプロデュースを行う。ADSTARS、Cresta、Cannes Lions、One Showなど、世界の主要広告賞で数々の賞を受賞している。
  3. 3

    企業の目的の整理とノンフィクション映像の活用法

    開催日
    2022年2月8日(火)
    開催時間
    13:00~14:30
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    企業側の求める映像は必ずしもCM的なものとは限りません。このパートでは、企業PVのような会社紹介映像からストーリー性のあるドキュメンタリー的な映像まで、ノンフィクション映像の種類とその効果を整理し、完成後のソーシャルメディア展開も含めて、クライアントの目的に沿った提案を行うために必要な要素を学びます。

    参加申込はこちら

    清田 智

    清田 智

    株式会社QPR
    代表取締役

    <プロフィール>
    大学卒業後に銀行系ベンチャーキャピタルに入社し、その後、IT関連企業、コンテンツ関連企業、メディア関連企業の役員等を経て、2007年6月に株式会社QPRを設立。コンテンツ産業を中心としたビジネスモデル開発、国際展開支援、地域活性化策の立案など、自社によるプロデュース業務に加えて、企業のブランド力の向上に向けた戦略サポートを行っている。
    <株式会社QPRについて>
    株式会社QPRは2007年に代表取締役 清田氏が設立。メディアコンテンツ関連企業、中小企業、地域事業者等をおもな対象として、新規事業開発、ビジネススキーム構築、ブランディング構築、海外展開支援、プロデューサー人材育成、コンテンツビジネスのポータルサイト「Producer Hub」の運営等を行っている。
  4. 4

    映像制作における課題提起と解決方法

    開催日
    2022年2月8日(火)
    開催時間
    14:45~16:15
    開催場所
    北海道経済センター
    →MAP

    クライアントからの依頼に対してどのように課題提起し、答え(クリエイティブ)を導き出すか、実際の事例を交えてクライアントとの関係構築から、制作物の価値の高め方などお伝えします。

    参加申込はこちら

    佐藤 至宏

    佐藤 至宏

    asura株式会社
    ファウンダー

    <プロフィール>
    東京 青山を拠点に、 大手企業の広告からブランデッド、MVなど数多くの映像を手がける。企画からディレクション・プロデュース、撮影やCG・グラフィックなども行うマルチプレイヤー。動画のPDCAを提唱した、動画マーケティングにも注力している。
    <asura株式会社について>
    2005年クリエイティブプロダクション“asura” (アシュラ)(本社東京都港区)として代表取締役 佐藤氏が設立。映像コンテンツを軸にしたプロモーション・各種広告の企画・制作、広告配信の分析・ブランディング・マーケティングを支援するクリエイティブプロダクション。大手企業から中小企業まで幅広いクライアントのブランディングを高めるプロモーションムービーを多く手掛ける。

事前セミナー 事前セミナー

Adviser マッチングアドバイザー

相談
無料

50社以上の制作会社をコンサルティングしてきたマッチングアドバイザーが、
参加企業の皆様が抱える真の課題を導き出し、シンプルに整理することで、
商談をサポートし、アフターケアまで行います。

株式会社インサイト CMO 執行役員
佐久間 俊一

国内大手コンサル会社船井総研にて広告ビジネスの統括責任者として企業のブランド戦略を多数構築。動画制作会社をはじめとした制作会社を50社以上コンサルティングした実績は、広告会社コンサルとして日本の第一人者といえる。講演回数はトータル100回以上。著書6冊。2021年9月「小売業DX成功と失敗」発刊。

著書6冊。2021年9月「小売業DX成功と失敗」発刊。 著書6冊。2021年9月「小売業DX成功と失敗」発刊。

株式会社インサイト CMO 執行役員 佐久間 俊一

メッセージ

みなさま、はじめまして、今回マッチングアドバイザーを
務めます、インサイトの佐久間です。
50社以上の制作会社と広告主企業様の連携を手伝う中で学んだ
依頼側と制作側に発生しがちなズレを解消し
よりよい映像制作が今回のイベントで実現できればと思います。

大切なのは依頼側の目的と価値をいかに明確にできるか
それを想像以上のクリエイティブで映像に反映できるかという点に
あると思っています。

当日みなさまにお会いできることを楽しみにしております。
ふるってご参加をお待ちしております。

Matching Event マッチングイベント

参加
無料

日時
2022年3月10日(木)13:00〜18:00
会場
札幌市中央区北1条西2丁目北海道経済
センター
  • 13:00~13:15
    ごあいさつ・概要説明
  • 13:20~14:15
    商談1回目
  • 14:20~15:15
    商談2回目
  • 15:20~16:15
    商談3回目

つかう側とつくる側が適切に商談いただけるよう、運営事務局がサポートします。 つかう側とつくる側が適切に商談いただけるよう、運営事務局がサポートします。

安心ポイント 1

ミスマッチ防止!
商談相手は運営事務局が決定
事前ヒアリングの内容をもとに、貴社に適切な企業と商談できるように予め設定いたします。

安心ポイント 2

ヒアリングシートを活用して
スムーズな商談を!
55分間を有意義な商談時間にしていただくために、何を伝え、何を確認すべきなのかを記載したチェックシートを事前にお渡しします。

  • 16:15~18:00
    商談予備時間

マッチング
アドバイザー相談

実際の商談をした上で生じた疑問点や不安についてもお気軽に相談いただけるブースを設置いたします。 実際の商談をした上で生じた疑問点や不安についてもお気軽に相談いただけるブースを設置いたします。

助成金相談

札幌市では映像制作の助成金制度があり、運営は当財団が行なっております 札幌市では映像制作の助成金制度があり、運営は当財団が行なっております。条件を満たせば上限300万円の助成金を受けることができます。詳細についてはブースにて説明いたしますのでお気軽にお越しください。

参加申込はこちら
【ご留意点】
イベント参加事業者数に限りがございます。
応募する事業者が多数の場合には事業との親和性などで
選考をさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
選考結果につきましては2月10日(水)~2月15日(火)までにご連絡差し上げます。

マッチングイベント マッチングイベント

参加申込はこちら