トピックス

2017.11.24
札幌フィルムコミッション支援作品「羊と鋼の森」最新情報!

Ⓒ2018 「羊と鋼の森」製作委員会

 

「火花」「君の膵臓をたべたい」などの話題作を抑え、「2016年 本屋大賞第1位」を受賞した小説「羊と鋼の森」。 「2016年 キノベス第1位」、「2015年 ブランチブックアワード大賞」も受賞し、史上初の三冠受賞を達成、さらに直木賞にもノミネートされるなど、昨年最も話題になった小説のひとつです。

 

札幌フィルムコミッション支援映画「羊と鋼の森」はピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していきます。

 

すでに実写映画として公開することが発表されており、ピアノに魅せられる主人公の青年・外村(とむら)直樹(なおき)を演じるのは、映画『orange-オレンジ-』、『四月は君の噓』、ドラマ『陸王』を始め、常に話題作に出演し、絶大な人気を誇る若手俳優・山﨑賢人。そして、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師、板(いた)鳥(どり)宗一郎(そういちろう)役を、日本映画界を支える実力派俳優・三浦友和が演じます。

 

主人公・外村は調律師として駆出しの時に、あるピアニストの姉妹と出会い、その音色に心を動かされ、調律師として急速に成長を遂げることになります。

 

姉・佐倉(さくら)和音(かずね)を演じるのは、昨年社会現象を巻き起こした『君の名は。』でヒロインの声を担当し、現在放送中のドラマ『陸王』でも注目の女優・上白石(かみしらいし)萌音(もね)(19)。そして妹・由仁(ゆに)役は、「キリン 午後の紅茶」CMでの瑞々しい美少女姿で話題をさらい、今年6月にはミュージカル「魔女の宅急便」で主演を演じ舞台女優としても頭角を現してきた女優・上白石(かみしらいし)萌歌(もか)(17)。2人は2011年に開催された第7回「東宝シンデレラ」オーディションで姉妹揃っての受賞を果たし、それぞれ芸能活動をしてきましたが、姉妹での共演は今回の映画が初となります!

 

家で台本の読み合わせも行っていたという2人。姉妹だからこその、息の合った演技が本作で初披露されます。さらに、本作では姉妹による連弾もあり、その華麗な演奏シーンは大注目です!

 

  • ロケ地検索
  • ボランティアエキストラの募集
  • 映像制作助成金
  • 撮影協力施設を募集しています

一般財団法人さっぽろ産業振興財団
コンテンツ振興課 映像産業振興係 札幌映像機構(SAS)
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 ICC 1F A
  • TEL:011-817-5711
  • FAX:011-817-5722
  • E-mail:info@screensapporo.jp