映像産業振興

映像コンテンツ販路拡大事業

地域発信の映像を世界へ紹介

札幌映像機構では、札幌・北海道における映像制作の増加による映像産業の基盤強化・雇用拡大と映像の持つプロモーション効果を活用した観光や食等の産業を活性化させるため、TIFFCOM(東京)やATF(シンガポール)、FILMART(香港)といった映像マーケットへの出展支援を行っています。
 出展先マーケット担当者との連絡調整や出展料等の支払いは当財団が担いますので、出展者の皆様は商談に専念する事ができます。
 国内外の映像マーケットに出展しようと考えている映像関連事業者の皆様のご参加をお待ちしております。
 ※出展者募集のお知らせは、随時、トピックスに掲載しております。


出展支援ご利用の流れ

  • 出展者募集をご覧のうえ、申込書を札幌映像機構にご提出ください。
  • 出展決定通知をもって、ご参加が決定となります。
  • 札幌映像機構がお知らせする締切日までに各種提出物をお送りください。
  • 会期中はブース内で商談いただけます。
  • 会期終了後に商談件数等の成果報告をご提出ください。
  • ロケ地検索
  • ボランティアエキストラの募集
  • 映像制作助成金
  • 撮影協力施設を募集しています

一般財団法人さっぽろ産業振興財団
コンテンツ振興課 映像産業振興係 札幌映像機構(SAS)
〒003-0005
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 ICC 1F A
  • TEL:011-817-5711
  • FAX:011-817-5722
  • E-mail:info@screensapporo.jp